故人の遺品を処分

遺品整理業者に依頼する事は、遺族にとってもプラスになる。

故人の遺品整理はとても大変なものです。 中には故人の遺品は誰にも触られたくない、いつか全部自分で整理すると強く思ってらっしゃる方も少なくないとは思いますが、現状はどうなのでしょう。 遺品整理と言うものは、とかく心と体を疲労させます。特に遺族も高齢の場合等、故人の部屋は荷物がそのまま置かれた状態で何年も放置されているのではありませんか。 そんな方にこそ知っていただきたいのが、この遺品整理を請け負う会社の存在です。遺品整理業者に依頼する事で、個人では判断のしにくい遺品がすぐさま片付きます。遺品整理業者は、相続価値のあるものや、形見分けのもの以外で、廃棄処分になるもの、リサイクルの出来るもの、現金で買い取れるもの等を判断、分別してくれますので、遺族にとっても損をするどころか得をするお話でもあるのです。

依頼する事はそれほど高くありません。

こうした遺品整理業者ですが、 金額面で依頼する事に不安を覚える方も多いようです。確かに葬儀にお金はかかりますし、故人を埋葬する事にもお金はかかります。この上遺品整理までお金はかけたくないと思われるのでしょうが、 遺品整理業者に依頼する事はそれほど高額ではなく、 まだ使える故人の遺品を買い取ってもらえる事で、損はないと思われます。 遺品整理業に依頼した場合、故人の住んでいた部屋の大きさで見積もると、ワンルームでは平均2万円〜、4LDKでも22万円弱になっています。 また業者によっては、トラックの台数で見積もる所もあり、その場合では2トントラックで20万円〜、3トントラックで30万円〜と言った表示をしています。 いずれにしても心労伴う遺品整理が30万円までで済ませられるので、個人の苦労を思えば破格の安さと言えるでしょう。

Page Top